2007年12月04日

海音−リトグラフ−


リト1



【リトグラフ制作】

下描き→トレース→アルミ板に描画(色数だけ色版も→製版→主版摺り→色版摺り



 


                  リト2




左/「海音」3版3色

右/来年公開予定(^_^;)





私も所属する群馬版画家協会、会員による創作版画集【黎】第21集(限定60)が、もうすぐ完成いたします。サイズはB4判。1点1点手にとり、直に味わう版画は額縁越しに見るのとはまったく違った愛おしさ・・・作者の想いが指先から熱く伝わるようです。
・・・というわけで、2007年度版画集に収まる新作は左端のリトグラフ「海音」19cm×19cmです。
3版3色(限定90)


posted by rococo at 01:35| Comment(22) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

高野るり「唄う人形師」作品展&コンサート−泉の森会館(狛江)

唄う人形師1【RURI作品展ー星の中のお話−】
(人形・絵・アクセサリー)
2007年12月9日(日)〜12日(水)
〒201-0013狛江市元和泉1-8-12
TEL 03-5497-5444
小田急線狛江駅北口徒歩1分          


【るり『唄う人形師』CD記念コンサート】
2007年12月9日(日) 
19:00開演
入場料:1000円
出演:るり・田島レイ(シャンソン)阿部・宮廻和博(ピアノ)
【泉の森会館】http://www3.ocn.ne.jp/~izumi/
9月の初め、銀座の画廊で開催された知人の個展会場で、歌う高野さんに出会いました。描くことで精一杯な自分に対し、画家で、歌手で、詩人で、人形作家でもある高野さんって・・・(*^_^*)
初めて拝見する作品展とコンサートに今から興味津々です。皆様もぜひ初日に、ご一緒しませんか。


というわけで、行って参りました・・・友人Kさんと鑑賞の夕べ

高野るり人形1

高野るり人形5


会場は粘土や古布、レースを使った、創作人形・・・魔女や童女、大小の仮面や不思議な昆虫でいっぱいでした。


高野るり人形4

高野るり人形3【19時からはシャンソンの夕べ】
白龍を身にまとい、1階から2階のギャラリーを抜け、3階ホールへと、ねり歩きます。



唄う人形師3
唄う人形師2
唄う人形師4【唄う人形師】
曲目は、るりさんの即興歌「空・風・大地」「動物達の恋」他「枯れ葉」聞かせてよ愛の言葉を」「愛の賛歌」「ミロール」など。


posted by rococo at 02:31| Comment(8) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

臼木英之 絵ごろも展−京橋ドゥ画廊−


臼木英之07.1「絵ごろも」とは服地の上に色鮮やかな模様を描いた、この世に一着しかない服のことです。タブローでは漆+油彩という独自のテクニックで画境を開いた臼木さんですが、「絵ごろも」にも天然藍染めや紬織りの服地をキャンバスに、臼木マジックが生きています。


2007年12月9日(日)〜15日(土)
11:00−19:00(最終日は17:00まで)
〒101-0031東京都中央区京橋2−6−8仲通りビルF1
TEL03-3561-8233
【ドゥ〈doux〉画廊】

臼木英之絵ごろも展2
臼木英之絵ごろも展3








臼木英之絵ごろも展4


posted by rococo at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ねずみのあしおと


ねずみだるま1





2008年まで、あとわずか。ねずみの足音が聞こえてきます・・・。







【だるま屋本舗】http://www.darumayahonpo.com/top_index.html


来年の干支【子だるま】を買いに平塚のだるま屋さんを訪ねました。師走は、近隣のだるま市に出店が続くので、毎日大忙し・・・干支だるまはその合間をぬって制作されるそうです。
・・・工房内の膨大なダルマ・コレクションの棚に、体操するダルマさんをみつけました。

だるま屋3
だるま屋1







だるま屋2
子年2008



posted by rococo at 01:38| Comment(10) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする