2008年09月05日

2008ネットの仲間展から@−八王子 アート・スペースKEIHO−


ネットの仲間展初日

【初日会場風景】
渡部紀夫氏撮影











インターネットで知り合い、数人の方とは直に語らい、生の作品を拝見する機会にも恵まれました。・・・が、そのネットをあらためて手繰ると、こんなに大きな輪になっていたのですね〜!土曜日には出展された皆さん全員とお会いできそうです。眼に見えなかった糸をはっきりと実感できる期待でわくわくしています。

季風
遊蝶花
左/季風SM 
右/遊蝶花F4



そよ風さん 創作人形 氏縄 由紀子(そよ風さん)
初めて手にとってふっくらとした柔らかさにおどろきました。
【そよ風のかけら】http://www.fiberbit.net/user/logdream/




【2008ネットの仲間展メンバーのホームページ】http://www7b.biglobe.ne.jp/~kimanma/2008net.html


posted by rococo at 12:35| Comment(9) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

2008ネットの仲間展からA−八王子 アート・スペースKEIHO−

9月6日(土)
午後3時から舞踏家・芽衣桃子さんと東洋画家・小西ミホさんの舞踏クロッキーライブが開かれました。

momoko
momoko2


芽衣 桃子さん

金属の軋みを思わせる現代音楽をバックに現れた桃子さん。
地面を蹴り、踏みしめ、蠢く

mihoko1
momoko3
小西 ミホさん

壁に貼られた白い紙に桃子さんの発する閃きの色と線を追う。
この他に数点のドローイング作品が生まれました。

posted by rococo at 01:21| Comment(23) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

リトグラフ公開制作−町田市立国際版画美術館−


公開講座
9月13日(土)晴れ
午後から夕方まで、町田市立国際版画美術館工房にてリトグラフの公開制作講座が開かれました。用事が重なり、あきらめていましたが早めに済んだので最後の30分だけ見学することができました。



摺り講座2
摺り講座1摺り師は板津悟氏、
ゲスト作家は群馬版画家協会会員の新井正博氏(Marrrsan)でした。



摺り講座4
摺り講座5版画用紙BFKと、あらかじめBFKに薄い和紙を貼ったもの2種に摺ったもの。


リトグラフ 新井正博



アルミ版の準備から、描画、製版、摺りまでを一通り、順に実演したそうですが、私が拝見できたのは最後の30分・・・Marrrsanの作品を3種類の紙に摺る場面でした。試摺り2枚の後すぐに本摺りに入られた事に感心しましたが、会場の方から「全部で何枚くらい摺れるものですか?」と訊かれて「いくらでも」と答えていたのが特に印象的でした・・・というか驚愕です。試摺りも本摺りも・・・毎回何十枚ものロスを出す自分に、すっかりあきれてしまいました(−−〆)
【どっこいSHOW]】http://marrrsan.exblog.jp/i0
【Itazu Litho-Grafik】http://www.annie.ne.jp/~itazu/japanese.html


posted by rococo at 01:20| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

秋分の日


彼岸花


めっきり日暮れが早まりました。
自然光で制作したいのなら、ちゃんと昼型人間になりましょう。
・・・自分へ


posted by rococo at 01:52| Comment(16) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする